楽天銀行カードローンに申し込み後、審査結果はどうやってわかる?

まず本人確認の電話がある

 

銀行カードローンというと、申し込みから審査結果がわかるまでに数日かかることもかつてはありましたが、今はネット申し込みの普及もあり、消費者金融なみに早い銀行カードローンも増えてきました。

 

楽天銀行カードローンも迅速な審査を売りにしている銀行系カードローンの1つ。タイミングと審査状況によっては即日に審査結果が通知され、すぐに融資を受けることも可能になっています。

 

楽天銀行と保証会社の審査に無事通過していても、本人確認が済まない限りは「審査通過」とはなりません。本人確認は連絡先に入力した電話番号にかかってきますので、急ぎの時は特に逃さないよう気をつけたいものです。

 

審査結果はメールで知らせてくれる

 

審査結果自体は登録したメールアドレスに届きます。ATM等で使用するカードは、後日契約書類と一緒に郵送されてきますが、カードが到着する前でも、本人確認書類を画像アップロードで提出し、振込による融資を受けることは可能です。

 

残念ながら審査に落ちてしまったという場合も、メールで通知がくる点は同じです。試験と違って、自分の信用状況が変わらない限りは何度申し込んでも一緒ですし、いくつもの銀行や消費者金融に立て続けに申し込みをしてしまうと、「申し込みブラック」に陥らないとも限りません。

 

まずはどうして落ちてしまったのかということを考えて、それが克服できてから最低3ヶ月〜半年後以降に再チャレンジすることをおすすめします。

 

急ぎの時など「ある程度受かる確率を知ってから申し込みたい」という時には、匿名で利用できる「くらべる君」の簡易審査もおすすめ。マルチに便利さを発揮する楽天銀行カードローンは、申し込んでおいて損はありません。

 

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日