最短なら即日融資にも対応!楽天銀行カードローン

申し込み即日に審査完了を謳っている点がとても魅力的な楽天銀行カードローンですが、即日融資を受けるためには平日12時までに申し込みを完了させる必要があります。

 

また、自動契約機や店舗を構えている消費者金融などとは違い、楽天銀行はあくまでもネットバンクですから、即日でカードが発行されるわけでもありません。

 

そして、申し込み時間帯や審査完了までの時間によっては即日融資とはならず、翌日移行の融資となる可能性もありますし、審査対象人物の与信次第では審査結果がでるまでに数日かかるということもあるようです。

 

楽天銀行カードローン審査はハードルが低い?

 

100万円までの融資希望ならば審査の際、原則として収入証明書の提出は求められませんし、この点は他の消費者金融などで借り入れを申し込むよりはハードルが低いといえます。

 

その上いくら長めに時間を見積もっても、審査結果が出るまでに数日も見ておけばいいわけですから、楽天銀行カードローンは融資をお急ぎの方にはやはりおすすめなカードローンであると評価できます。

 

楽天銀行カードローンの金利

 

では、カードローン全体の中で見た場合、楽天銀行カードローンは融資におけるメリットが大きいと評価できるでしょうか?結論から申し上げますと、ケースによる部分もありますが、多くのケースではメリットが大きいと評価できます。

 

金利はどうなっているか見てみると、100万円〜200万円未満の融資:9.6%〜14.8%、200万円〜300万円未満の融資:6.9%〜14.8%、300万円〜350万円未満の融資:4.9%〜12.5%、350万円〜500万円未満の融資:4.9%〜8.9%、500万円の融資:4.9%〜7.8%、という具合に設定されており、カードローン全体の中では低めの金利設定となっています。

 

プロミスと楽天銀行カードローンを比較した場合

 

ただし消費者金融代表格のプロミスと比較した場合、プロミスは初回融資につき30日間無利息サービスを実施していますので、もしもこの期間何に返済ができるのであれば楽天銀行よりもプロミスが低金利でお得ということになります。

 

それでも、返済期間が4ヶ月以上になる借り入れの場合は、楽天銀行カードローンの金利のほうがお得だという計算になります。

 

もしできるだけ即日融資を受けたいという方で、平日の午前中に申し込みを終らせることは難しいという方なら、楽天銀行よりもプロミスを選ぶべきです。

 

楽天銀行カードローンは最大31000ポイントの楽天ポイントがもらえるメリットもありますが、それでもケースバイケースでほかのカードローンも検討するべきなのです。

 

 

 

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日