「仮審査」から「本審査」へ…覚えておきたい、楽天銀行カードローンの手続きの流れ

楽天銀行カードローンに申し込む場合、まずは仮審査」が待っています。

 

楽天銀行カードローンの非常に大きな特徴として、原則インターネットからの申し込みであり、手続きが簡単であることがあげられます。

 

また、正社員に比べると収入が少なく、カードローン審査においては不利であると思われがちな、アルバイトやパートタイマー、そして専業主婦の方でも気軽に申し込めます。

 

仮審査のポイント

 

そして希望限度額が100万円までであれば、収入証明のための書類提出が不要です。これらの条件により、数あるカードローンのなかでも楽天銀行カードローンは申し込みが非常に簡単なカードローンとなっています。

 

なお、楽天銀行カードローンでは、ネットでの申し込み完了時を「仮審査」としています。大きな問題があった場合を除き、仮審査は問題なく通過するはずです。

 

「本審査」ではここに注意!

 

簡単な仮審査のあとは、いよいよ本審査です。

 

本審査は、インターネットから申し込まれた際に入力された情報が本当に正しいかどうかを確認する段階となります。

 

本審査のポイント

 

本人確認のため、運転免許証などの身分証の提出が求められますので、写メールもしくは専用アプリを使用して本人確認書類を提出します。

 

この本人確認書類の提出は、インターネットを使用している性質上、不正使用を防ぐために非常に重要です。

 

また、本人確認書類の提出は絶対ですので、提出が遅れると、審査はその段階でストップしてしまいます。せっかくスピーディさを強みにしている楽天銀行カードローンなのに、審査が滞って契約完了までに時間がかかってしまいますので、急いでいる方は申し込みする段階ではじめから、必要書類を用意して手続きを始めましょう。

 

「仮審査」「本審査」などと書くと審査が厳しそうに思えますが、楽天銀行カードローンは銀行系の中では比較的審査基準がやさしく、借りやすいカードローンです。

 

それでいて利息が低いととても頼りになるカードローンですので、上手に申し込んで活用しましょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日